タイ抑留n日目…まだか、夜明けは…

パタヤ地獄編

たまの三連休ということでパタヤに行ってきた。

結果は散々であったが…

 

バンコクからパタヤまで行くのに手っ取り早いのは高速バスだろう。

運賃は108バーツ。タイで鉄道とか高速バスとかやたら安いのはなんなんだろうか?

f:id:sigdfeco:20170716225542j:plain

エカマイバスターミナルはパタヤ以外タイの各地へ高速バスが出ており、旅行客から地元民までやたらと人で溢れかえっている。

f:id:sigdfeco:20170716225709j:plain

バスは軽く20年は経過してそうな車齢であるが、かろうじてエアコントイレ付き。お世辞にも快適ではないが108バーツなら文句言えないレベルか。 

f:id:sigdfeco:20170716225743j:plain

予想はしていたが、案の定予定から30分遅れでバスは発車した。

f:id:sigdfeco:20170716230038j:plain

バンコクからパタヤまでは2時間程度。高速から見えるタイの家屋は、相変わらず楳図かずおハウスみたいな色彩をしている。

f:id:sigdfeco:20170716225942j:plain

夕日を見ながらビーチでビールを優雅に飲む、というのをやりたかったが、出発が遅すぎて結局着いたのは日没後。

すでに夜のビーチは夜釣りと観光客と暇人とインド人と売春婦だらけ。

f:id:sigdfeco:20170716230510j:plain

遠い異国の地で、煌々と闇を照らすマックの看板ほど心強いものはないと俺は確信したよ(結局晩飯はSUBWAY行ったけど)。

f:id:sigdfeco:20170716230648j:plain

 

そしてパタヤ最大の歓楽街ウォーキングストリートにやって来た!!

f:id:sigdfeco:20170716230820j:plain

この日は禁酒日なわけだが、こいつら(含自分)何を求めてここをさまよっているのだろう?

f:id:sigdfeco:20170716231007j:plain

ムエタイバーとかあんのね(なお禁酒日のため休業)

f:id:sigdfeco:20170716231117j:plain

お前ら、ロシアンガールズバーだぞ!!(なお禁酒日のため休業)

f:id:sigdfeco:20170716231224j:plain

お前ら、お楽しみのゴーゴーバーだぞ!!(なお禁酒日のため休業)

f:id:sigdfeco:20170716231344j:plain

日系居酒屋ならこっそり酒出してくれるだろと思ったが、そのアテも外れ意気消沈。

ひたすら歩き疲れてホテルに戻ったわけだが、向かいの部屋のインド人がクソうるさい。あいつら夜中から明け方までアホみたいに騒いで本当に頭おかしい。

海外の安いホテルの客は民度が低いからやめとけ、というのが今回の教訓である。

 

翌朝6時、ろくに眠れず朝のパタヤビーチ。

f:id:sigdfeco:20170716231700j:plain

朝から湿度高くて嫌になるね、これ。

もうここまで散々な目にあって、射撃場で怒りを実弾に変えて発砲しようと意気込んでいたわけである。

 

パタヤで射撃場というとニューハーフショーで有名なティファニーに併設されているという。

f:id:sigdfeco:20170716232119j:plain

すげえ外観だな…

f:id:sigdfeco:20170716232919j:plain

よっしゃ9mmパラぶっ放したる!!といざ受付まで来てみたが…

f:id:sigdfeco:20170716232226j:plain

保証人が必要と言われて、ぶらり一人旅の私はすごすごと退散するしかなかった。

 

……

 

……

 

帰ろう。

 

そのままバスターミナルへと向かうのだけど、あまりの炎天下に途中でパフェ食い出す始末。

f:id:sigdfeco:20170716232417j:plain

パフェはどこで食っても美味いのでほんとうにすごい。

 

そして高速バスでバンコクに帰った。

 

 結局ビーチでビールも飲めず、インド人うるさくてロクに寝れず、射撃場行っても銃は撃てず、おまけにバスのエアコンでそのあと1週間体調崩すというロクでもないパタヤ紀行であった。

やっぱり下手に遠出するより、引きこもるのが最高やな…

 

fin...